グレーシアタワー二俣川

GRACIA TOWER FUTAMATAGAWA

■2019年度グッドデザイン賞 [二俣川ゲートステーション]
■神奈川建築コンクール 第63回(令和元年度)一般建築物部門 優秀賞
  [コプレ二俣川(二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業)]

 

所在地:神奈川県横浜市旭区
建築主:相鉄不動産・三井不動産レジデンシャル・野村不動産
用途:共同住宅/地上29階421戸
敷地面積:17,413m2
延床:53,420m2
竣工:2018.03(デザイン監修)

計画地は相鉄線二俣川駅南口の駅前再開発エリア内、駅直結の立地である。敷地の特性やコンテクストを活かしながら、生まれ変わる街を象徴するランドマークの創出を目指した。外観は都市と自然の要素を織り交ぜ、伸びやかさと住宅らしさを表現した。エントランスは建物のスケール感に相応しいダイナミックでフォーマルな雰囲気を演出、居住者が利用する共用諸室は共通のモチーフで統一感を持たせながら、その機能とマッチした温かみのある空間作りに配慮した。当計画では外観・共用部のデザイン提案及び監修を行っている。

同種実績

最新物件