真田整形外科医院

Sanada Orthopedic Hospital

 

所在地:広島県広島市南区
建築主:真田 諭
用途:診療所・地上6階
敷地面積:357m2
延床:1,071m2
竣工:2003.05

本計画にあたり
1.1~4階を診療所、5、6階を住居とすること
2.リハビリを中心とした診療所とし、明るくモダンな共用空間をデザインすること
が求められた。
そのため動線および空間的に診療所とプライベートな住居スペースを明確に分けながらも繋がりを持てるよう考慮した。 外観はアルミ製のカーテンウォールとしモダンさを表現した。
1階待合室は狭いながらも豊な落ち着ける空間とするため2層吹抜とし、明るく開放的な空間となる計画とした。
リハビリ関連室も充実させ1階および3階にそれぞれ性格の異なるリハビリスペースを設け、手術室も充実させた。
11床という規模の診療所だが、この医院が地域の人にとってのよりどころとして親しまれ、地域医療に貢献できることを願っている。

同種実績

最新物件